※7/1(水)より プレイルームとランチルーム どちらのお部屋でも自由に行き来して遊べるようになります。また 午後の閉所時間も従来通り16時になります。

【京都市からのお知らせ】
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

*休所期間限定【おひさまブログ】開所に伴い6/23(火)にて更新を終了しました。

HOME

Welcome!

おひさまルームは子育て中の親子が気軽に来て
ほっとできる居心地のよいおうちです。

子どもと 二人きり 公園に行くのも まだ小さすぎて
でも お友達ができれば うれしいなぁ
そんな お母さん お父さん 一度遊びにきませんか?
子育てアドバイザーがお手伝いします。

 

上京区という地域も マンションが増え 小学校は統廃合され 昔とは少しずつ変わってきました。
しかし まだまだ 学区・町内など 地域ぐるみの交流が盛んな土地柄です。
みんなが気軽に集まれる場を提供し 育児支援および地域交流の助けをしていくことを目標として
京都市の委託をうけて『おひさまルーム』ができました。利用料は無料です。(一部プログラム除く)

毎日 育児アドバイザーが2人います。ちょっとした子育ての悩みなども話してみてください。

火~土曜日の10:00~16:00の間なら いつでも好きな時間にお越しください。毎日でもOKです。

主に0~3歳の乳幼児さんと その親のつどいの広場です。(プレママ・プレパパさんもどうぞ!)

好きなおもちゃ 絵本で楽しんで遊べます。手遊び・ふれあい遊び・絵本の読み聞かせをします。

お昼ご飯を持ち寄って食事もできます。離乳食・ミルク・食事の温めもできます。
★ランチルーム使用時間 ランチ12:00~13:00 / おやつ15:00~15:30★
(みんなと食べるとおいしいよ♪)

日によって いろいろなプログラムを用意しています。予定表をみてお越しください。

小さいですが自転車 ベビーカー置場があります。

※現在は新型コロナウイルス感染予防のため ご利用時間・方法が変わっています。➡ご利用について

from おひさまルーム

つどいの広場とは 京都市子育て支援活動いきいきセンター事業のひとつです。『おひさまルーム』はその委託をうけて実施しておりますが みなさまの温かいお志があればありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフの年齢も幅広く 豊かな子育て経験を活かし ときには 子どもたちにおばあちゃんの雰囲気も味わってもらいながら 乳幼児を持つ親御さん同士がつながり 心からの笑顔で子どもたちを育てていくためのサポートができれば と考えております。

ほかにも 鶴山保育所の保育士さんや臨床心理士の方に来ていただき講座を開催したり 歯科医師などによる 専門的な観点から相談に応じる機会も設けております。

また 各専門機関を紹介する窓口としての役割も担っています。

たくさんの情報が溢れるこの社会でひとりで悩まずに 心を通わせ 子育てに大切なことを 共に学んでいきましょう。

ちょっとした悩みや心配事など子育てアドバイザーや先輩ママに気軽におしゃべりしてみると ずいぶんスッキリするものです。みなさまのお越しをお待ちしております。

応援メッセージ

おひさまルームには同じような年齢の子どもと親が集まります。

子どもと自分だけの生活に限界を感じる。いつもと少し違う時間を送りたい。外出すると迷惑をかけそう。現代ではたくさんの親がこうした気持ちになります。おひさまルームは 気軽に遊びに行ける場所でもありますが そんな気持ちを持ち寄る場所でもあります。

私の家族も最初におひさまルームの階段を上がるときには どうだろうと緊張したようです。しかし すぐに気の合う話し相手や遊び仲間が 親にも子どもにもできました。お昼ご飯だけでもみんなと食べられると気持ちが軽くなるそうです。何か相談事があっても スタッフさんが親身に話を聞いてくれます。

まずは少しの時間からでも。一度足を運んでみませんか。

京都府立大学 公共政策学部 福祉社会学部
准教授 朝田佳尚